1.jpg  

A:在茶道中,客人對款待自己的主人稱呼為亭主。亭主配合款待的目的,茶花,和菓子,到茶道具皆精心準備。只為了讓招待來參加茶會的客人們品嘗一杯用心打出美味的好茶。
A:お茶席で主人としてお客様をおもてなしする人を亭主と言います。その日のテーマを決め、茶花を生けたりお菓子や茶道具を心を込めて用意します。お招きしたお客様に美味しいお茶を飲んで頂けるよう精一杯の心配りをします。

註:本篇文章中地點為日本茶道裏千家東京道場非一般茶道學員可進入,本次茶會亦有茶名以上資格才能參加,萱老師以準教授身份受邀當亭主。 

 

2.jpg 3.jpg 5.jpg 4.jpg  

創作者介紹
創作者 萱老師 的頭像
萱老師

萱老師的京華日本文化學苑

萱老師 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()